精神病院体験記最新の記事

診察後直ぐに入院を告げられました

薬が増える一方で症状がどんどんひどくなり、とうとう医者を変えて見ました。
娘が高校生の頃やはりうつ病に掛かり、通っていたクリニックで直ぐに完治しました。家族に勧められて(無理やり)私もその医者のお世話になることにしました。家族から医者を変えるように勧められてから実に1年後です(^^;;;;;;。

その精神科に行くときに自分が処方されている薬の一覧を持っていきました。先生いわく、「よくこんなに薬を飲んでいましたね。死んでしまいますよ!」でした。自分でもちょっと焦りましたね。
その場で○○病院に連絡して即入院が決まりました。こんなことなら症状が軽いうちに医者を変えれば良かったと反省しきり...。

翌日、さっそく病院に行きました。精神病院って鉄格子に囲まれたうら寂しい感じだとおもっていたのですが、今では鉄格子なんてないんですね。結構綺麗な病院だったので一安心しました。

院長先生の問診が始まりました。問診ってカウンセリングのようなものでした。私がずっと通っていた先生はカウンセリングもしないでずっと薬を出し続けていたので、精神科ってこんなものなのかと初めて思い知ったしだいです。

きょうは実際に入院する日程を決め、持ち物や入院の決まりなど知らされ帰宅しました。入院が決まったことでなんだかちょっと安心した気分にもなりました。ちょっと変ですね(^^ゞ。

精神病院体験記について

窓に鉄格子はありません。窓ガラスが網入りになっていて割れないようになっています。少し開く窓はその部分だけアルミの丸棒があって手を出すのがやっという狭さ。当然顔など出せません。
カテゴリー
更新履歴
診察後直ぐに入院を告げられました(2009年7月 2日)
ついに精神病院に入院(2009年7月 2日)
病棟内のようす(2009年7月 2日)
統合失調症(2009年7月 2日)